航空機整備検査認定

航空機の整備及び整備後の検査の能力を有し、航空機の現状確認を国から認定され、行っています。

確認主任者が、耐空証明検査に必要な基準に適合している事の確認の証として基準適合証を発行し、書類審査で耐空証明書を取得できます。

認定事業場(航空機)で実施できる業務の範囲

〔航空法第20条第1項第3号に係わる限定〕

業務の範囲 機体
整備工場
宮崎
事業所
帯広
支所
最大離陸重量が5,700Kg以下の航空機に
係る業務(回転翼航空機を除く。)
最大離陸重量が5,700Kgを超える航空機に
係る業務(回転翼航空機を除く。)
   
回転翼航空機に係る業務  

実施場所

現在ジャムコが航空機基準適合証を発行出来る航空機の型式と工場・事業所は次の表のとおりです。

業務の範囲 航空機の型式 機体
整備工場
宮崎
事業所
帯広
支所
最大離陸重量が5,700kg以下の航空機に係る業務
(回転翼航空機を除く)
ビーチクラフト式A36型
ビーチクラフト式58型  
ビーチクラフト式C90A型    
ビーチクラフト式B200型  
最大離陸重量が5,700kgを超える航空機に係る業務
(回転翼航空機を除く)
ビーチクラフト式200T型    
ビーチクラフト式B200T型  
ビーチクラフト式B300型    
ボンバルデイア式CL-600-2B19型  
デ・ハビランド式DHC-8-100型  
ボンバルディア式DHC-8-200型    
ボンバルディア式DHC-8-300型    
回転翼航空機に係る業務 ベル式206L-3型    
ベル式412型    
ユーロコプター式EC135P1型    
アエロスパシアル式AS332L型    
アエロスパシアル式AS332L1型    
アエロスパシアル式SA365N1型    
アエロスパシアル式AS365N2型    
ユーロコプター式AS365N3型    
ユーロコプター式EC225LP型    
シコルスキー式S-76B型    
シコルスキー式S-76C型    
メッサーシュミット・ベルコウ・ブローム式
Bo105S型